なぜ費用が安いのか。なぜ費用を安くしたいのか。

みなとクリエーションは目標に「売上の最小化」を掲げている事務所です。

クライアントにはより多くの動画を制作して成果を上げてほしいと思っています。

​そのため費用を安く抑えたい思いから様々な工夫を実施しています。

営業マン0人

営業部というものがございません。

実績を見て声をかけていただく方や

口コミでの紹介、リピーター、

パートナー企業からの紹介などを

​受けているため販管費がかかりません。

事務作業などはRPAで自動化

経理作業や書類データの整理、

データの分析や抽出などは

すべてRPAを利用してロボットが

行っているためバックオフィスの

人件費が0になっています。

​ツールを駆使した作業効率化

チャットツールや自社アプリなど

様々なツールを利用して

DXを推進しています。

1日7時間で、従来の9時間分の業務を

​おこなえるようになりました。

オールインハウス体制

カメラマン、編集クリエイターなどの他に

マーケティング、DXプロデューサーなど

すべてのプロを事務所内で完結させて

外注をしない方式をとっています。​

​日本では1%未満のレアな体制です。

1日最大7時間勤務

業務管理ツールで作業効率を

計測していた際に1日7時間を超えると

パフォーマンスが26%低下していたため

集中を保てる7時間を

​勤務時間の上限に設定しています。

​フルリモート・フルフレックス

WFA制度を取り入れており

いつ、どこで働いてもOKにしています。

そのため広いオフィスは不必要で

通勤という概念もないため

​無駄な経費の削減に役立っています。

ハイクオリティ・ローコストのブランド確立を

P1011176.JPG

​すべての企業が動画を活用して成果を上げるために

動画制作や活用は、費用が高いイメージがあると思います。

また、プロの技術職なので基本言い値です。

すべての企業が安心して動画活用できるよう

​明朗会計でハイクオリティ・ローコストを掲げ続けます。